恋愛テク(女性向け)

モテる女の絶対条件は「恋愛さしすせそ」|男性を喜ばせる法則

「モテる女性ってどんな人なの?」「どうすればモテる女になれるの?」と女性であれば一度は考えたことがあるハズです。

「イケメンと付き合いたい」「男にチヤホヤされたい」と思いますよね。

この記事では、そんなモテる女性になりたいと思う人必見の男を喜ばせる法則「恋愛さしすせそ」をご紹介していきます。

モテる女の絶対条件は「恋愛さしすせそ」|男性を喜ばせる法則

モテる女の絶対条件として「恋愛さしすせそ」はとても大切です。

「恋愛さしすせそ」は、男性にモテる女になるためだけでなく女性が幸せになれる嬉しい効果もあります。

実はこの「恋愛さしすせそ」は、ぶりっ子で有名な小林麻耶さんも実践しているテクニックなのです。

ではこの恋愛さしすせそとは一体どのようなものなのかを解説していきます。

1-1,モテる女の絶対条件「恋愛さしすせそ」とは?

「恋愛さしすせそ」とは、男性が大喜びする言葉の頭文字をとったものを言います。

♡恋愛さしすせそとは?

「さ」・・・流石です!

「し」・・・知らなかった!

「す」・・・すごい!

「せ」・・・センス良いですね!

「そ」・・・そうなんですね!

男性を喜ばせるテクニックとしてこの「恋愛さしすせそ」を意識的に使っている女性はたくさんいます。

「恋愛さしすせそ」の効果的な使い方・役割

「本当に恋愛さしすせそは効果的なの?」と思う人もいると思いますが、この“さ・し・す・せ・そ”にはしっかりとした役割が存在し、大きな効果をもたらしてくれます。

恋愛さしすせその効果的な使い方・役割

⚫︎相手を行動に賞賛する気持ちの「流石ですね!」

⚫︎尊敬のまなざしの「知らなかったです!」

⚫︎相手の自尊心をくすぐる「すごいですね!」

⚫︎プライドを満たしてあげる「センス良いですね!」

⚫︎同調や親和感をだすための「そうなんですね!」

2-1,相手の行動を賞賛する気持ちの「流石ですね!」

「流石ですね!」は、男性の持っている能力を肯定する誉め言葉です。

これまでに培った能力を褒められると男性は一気に気分は良くなり、あなたへの好感度も急上昇間違いありません。

特に自慢話をしてきた男性には効果的です。

2-2,尊敬のまなざしの「知らなかったです!」

「知らなかったです!」は男性への尊敬のまなざしであり、“女性に教えてあげたい衝動”にかられます。

尊敬のまなざしだけでなく、会話の機会を増やす効果もあります。

“教えてあげたい衝動”の男性は女性に詳しく説明する生き物なので、女性は下記の通りに是非使ってみてください。

知らなかたです!○○さん詳しいんですね、もっと教えてください♡

2-3,相手の自尊心をくすぐる「すごいですね!」

「すごいですね!」は男性の自尊心をくすぐる大切なテクニックです。

“人は褒めて伸ばす”と言いますがまさにその通りです。

全くすごくないと思っても「すごいですね!」と相槌を打っておけば男性は勝手に気持ちよくなってくれます。

2-4,プライドを満たしてあげる「センス良いですね!」

「センス良いですね!」は男性のプライドを満たしてくれる魔法の言葉です。

センスといってもたくさんあります。

⚫︎洋服のセンス

⚫︎食事のセンス

⚫︎笑いのセンスなど

男性は“自分自身のセンスは良い”としている人がたくさんいます。

女性はそこを褒めてあげれば、男性のプライドは満たされて優越感にひたります。

洋服のセンス良いですね!次は私の洋服を一緒に見に行ってくれませんか?

と誘って次のデートの約束しちゃうのも手ですね♪笑

2-5,同調や親和感をだすための「そうなんですね!」

「そうなんですね!」は同調や親和をもたらす為の最終兵器です。

男性が興味のない話を永遠としているときにとても便利な言葉で、相手に対して否定を表すのではなく同調や親和をもたらしてくれます。

男性は同調されると「話に興味があるんだ」「もっと話を聞きたいんだ」と勘違いし気持ちよく話を続けるので、是非ここでは聞き上手のアピールをしちゃいましょう。

モテる女になる為にやってないけない「たちつてと」

これまでモテる女の条件を恋愛さしすせそに絡めてご紹介してきましたが、ここからは「モテる女になる為にやってはいけない“たちつてと”」をご紹介していきます。

モテる女になる為にやってはいけない“たちつてと”

⚫︎上から見下した感じ「たいしたコトないですね」

⚫︎否定的な「違うんじゃないですか?」

⚫︎全く興味なしの「つまらないですね」

⚫︎めんどくさい感じの「適当でいいんじゃないですか?」

⚫︎謙遜しがちな「とんでもないです」

3-1,上から見下した感じの「たいしたコトないですね」

「たいしたコトないですね」は男性が最も傷つく言葉の一つです。

男性はプライドが高い生き物なので「たいしたコトない」と下に見られるのを嫌うので、もし男性がつまらない人間だと思っても、なるべく口に出さない様にしましょう。

3-2,否定的な「違うんじゃないですか?」

会話の中で「違うんじゃないですか?」と言われたら、話す気持ちも半減していまします。

これは男性女性に限らずみんなに共通するコトですが、話すたびに否定的なコトを言われるとこの人には認めて貰えない・会話にならないと感じさせてしまうのでなるべく多様することは避けましょう!

3-3,全く興味なしの「つまらないですね」

興味のない話だとしても「つまらないですね」と言われたらだれでもショックを受けます。

もし興味のない話でも言葉の言い回しを変えて答える様にしましょう。

「つまらないですね」→NGワード

「面白いですね or そうですね」→OKワード

嘘でも「面白いですね」といってあげれば相手は勝手に心の満腹中枢が満たされていき、気持ちよく会話を続けてくれます。

3-4,めんどくさい感じの「適当でいいんじゃないですか?」

男性があなたに質問しているのに対して「適当でいいんじゃないですか?」と返答するのは、男性に興味がない表れです。

質問に対して自分の中で答えがなくこの様に答えてしまっている人もいるかもしれませんが、すぐにやめましょう!

男性があなたに聞いているのに曖昧な答えで話を流すと、どんどん会話の質が落ちていきそのうち会話が無くなってしまいます。

ここで会話の流れを終わらせるのでなく、より深い会話へと持っていける様に会話のリレーを繋げていきましょう。

3-5,謙遜しがちな「とんでもないです」

謙遜しがちな「とんでもないです」だと一見自分を低くして男性を立ててるように見えますが、それは間違いです。

もし男性がなにかをあなたにくれたり、どこかに誘ってくれたりして「とんでもないです」と言ってしまったらあなた自身が自分に興味がないと勘違いしてしまう可能性もあります。

「とんでもないです」と断るのではなく、まずは受け入れてみる姿勢も大切です。

まとめ

これまで「モテる女の絶対条件は「恋愛さしすせそ」|男性を喜ばせる法則」をご紹介してきましたがいかがでしたか?

これまでに“恋愛さしすせそ”なんて言葉聞いたこともない人もいたかもしれませんが、これを使えばモテる女に大きく近づきます。

まず初めはモテる女がやってるコトを真似てみるコトが大切です。

ぜひこの記事を参考に、モテる女への第一歩を踏み出してもらえるキッカケになればと思います。

“恋愛さしすせそ”を使って、あなたに素敵な出会いが訪れることを心より願っています。