結婚相談所

大手結婚相談所7社を料金別に徹底比較!失敗なしのオススメランキング

「大手の結婚相談所ってたくさんあるけどどこが良いの?」「大手結婚相談所ってどのくらいの料金なの?」など大手結婚相談所のことって気になりますよね。

大手結婚相談所は信用が出来て安心して利用できますが、その中にも良し悪しはあります。

この記事では、そんな大手結婚相談所について徹底比較していきます。

大手結婚相談所7社を料金別に徹底比較!失敗なしのオススメランキング

全国には4000以上もの結婚相談所が存在しており、その中でも大手と呼ばれるのは10〜20社程度です。

中小の結婚相談所では、アタリハズレが顕著にでるので基本的にはオススメしません。

⚫︎中小の結婚相談所では担当者が少なく、アタリハズレがある

⚫︎なんとなくで登録してる人が多い

大手結婚相談所では、上記のようなことはなく担当者の交換もできるし、真剣に登録している人が多数存在します。

しかし結婚相談所選びは今後の人生に大きく関わってくるので、しっかりと比較をしてから選ぶことが失敗をしないポイントです。

では大手結婚相談所の中でも、どこが良いのかをよく名前を聞く大手結婚相談所を一覧にして比較していきます。

1−1、大手結婚相談所7社を徹底比較

そもそも大手結婚相談所はどんなところなのかをご紹介していきます。

会社名 種類 会員数 サポート力 年間総額
楽天オーネット
データ 5万人 272,800円
パートナーエージェント 仲人 2.5万人 367,000円
ノッツェ
仲人 4万人 531,500円
ツヴァイ データ 3万人 308,200円
ゼクシィ縁結びエージェント データ 2.5万人 222,000円
IBJメンバーズ 仲人 6万人 406,000円
エン婚活エージェント データ 2.5万人 153,800円

上記を見ると、「会員数」「サポート力」「価格」の面から“楽天オーネット”と“IBJメンバーズ”の2社が総合的にオススメできると思います。

また以上を踏まえて種類別にオススメの大手結婚相談所をご紹介します。

「データタイプ」コスパ重視のオススメ大手結婚相談所4選

⚫︎楽天運営で安心利用可能【楽天オーネット】

⚫︎低価格で気軽に始められる【ぜクシィ縁結びエージェント】

⚫︎サービス力が落ちてもコスパは最強【エン婚活エージェント】

⚫︎婚活に関するセミナー参加可能【ツヴァイ】

「仲人タイプ」サポート重視のオススメ大手結婚相談所

⚫︎「会員数」「サポート力」で圧倒的NO,1【IBJメンバーズ】

⚫︎安心安全で最高の出会いを演出【パートナーエージェント】

⚫︎会員数多数で出会いが豊富【ノッツェ】

この記事でご紹介していくのが上記大手結婚相談所7社ですが、まずはそもそも「データタイプ」「仲人タイプ」ってなに?と思う人に少し解説していきます。

知っている?知らない?結婚相談所の2つのタイプ!

結婚相談所といっても大きく2つのタイプに分かれます。

データタイプ:紹介相手をコンピューターが探してくれ、価格が安い

仲人タイプ:紹介相手を専任担当がついて探してくれるが、価格が高い

データタイプ 仲人タイプ
紹介相手を探すのは コンピューター 専任担当
料金 低め 高め
サポート

ではそれぞれのタイプについて深く掘り下げていきましょう。

2−1、「データタイプ」の結婚相談所の特徴

データタイプの結婚相談所とは、コンピューターがあなたにあった相手を探してくれるものになります。

データタイプのメリット・デメリット

メリット ・紹介してもらえる人数が仲人タイプに比べると多い
・自分のペースで相手を探すことができる
・価格が比較的安い
デメリット ・サポート面が充実していない

仲人タイプと違い相手を自分のペースで探すことができるので、そういったわずらわしさがない方がいい人にオススメです。

2−2、「仲人タイプ」の結婚相談所の特徴

仲人タイプの結婚相談所とは、あなたに専任担当が付きあなたにあった相手を探してくれるものになります。

仲人タイプのメリット・デメリット

メリット ・サポート面が充実している
・第三者の客観的アドバイスを受けられる
デメリット ・担当者のアタリハズレがある
・価格が比較的高め

日々数多くの人と面談し、その人の「価値観」「考え方」「雰囲気」にあった相手を探すプロが探してくれるので、婚約率が高まります。

データタイプと違いサポート面が充実しているので、自分だけで相手を選ぶのに不安がある人は仲人タイプがオススメです。

「データタイプ」コスパ重視のオススメ大手結婚相談所4選

ここではコスパ重視のオススメ大手結婚相談所を4つご紹介していきます。

楽天運営で安心利用可能【楽天オーネット】

低価格で気軽に始められる【ゼクシィ縁結びエージェント】

サービス力が落ちてもコスパは最強【エン婚活エージェント】

婚活に関するセミナー参加可能【ツヴァイ】

データタイプは、サポート力は劣りますがコスパ重視の方にとってはオススメです。

「気軽に婚活を始めてみたい」「いろんな出会いを自分で選びたい」といった人にはピッタリで、中でも上記4つの結婚相談所がデータタイプの中ではトータルでオススメ出来ます。

3−1、楽天運営で安心利用可能【楽天オーネット】

『楽天オーネット』は、その名の通り楽天株式会社が運営している結婚相談所で、大手という安心感から会員数が約5万人と非常に多く、さらに増え続けています。

また新規加入者も年間2万人以上と、婚活初心者の入り口といっても過言ではありません。

また会員数もさることんがら、データタイプの中で「サポート面」でも圧倒的な高評価を受けています。

楽天オーネットの基本データ

運営会社 楽天株式会社
店舗数 40店舗
会員数 約5万人
料金(年間) 272,800円(プレミアムプラン)
(内訳)
・入会金:30,000円
・活動初期費用:76,000円
・月会費:13,900円×12ヶ月

 

3−2、低価格で気軽に始められる【ゼクシィ縁結びエージェント】

『ゼクシィ縁結びエージェント』は、あの結婚情報誌でも有名なゼクシィを運営するリクルートが手がけている結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びエージェントはなんといってもコスパが良いです。

データタイプの中で比較しても年間20万程度で、初めて結婚相談所に登録してみようといった層にはオススメ出来ます。

そして2017年から「コネクトシップ」を採用しており、これからはゼクシィ縁結びエージェント以外の他社の会員とも繋がれる様になったため、より一層出会いのチャンスが増えました。

ゼクシィ縁結びエージェントの基本データ

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
店舗数 22店舗
会員数 約2,5万人
料金(年間) 222,000円(スタンダードプラン)
(内訳)
・入会金:30,000円
・月会費:16,000円×12ヶ月

 

3−3、サービス力が落ちてもコスパは最強【エン婚活エージェント】

『エン婚活エージェント』は、東証1部上場のエン・ジャパン株式会社が運営している大手結婚相談所になります。

結婚相談所を利用してみたいけど、高そうだから始めるのに戸惑っている方にはぜひオススメです。

コスパ重視でいくと『ゼクシィ縁結びエージェント』もコスパ良いですが、『エン婚活エージェント』はさらにその上をいく十分なコスパをあげています。

エン婚活エージェントの基本データ

運営会社 エン・ジャパン株式会社
店舗数 全国24都道府県で展開(来店不要)
会員数 約2,5万人
料金(年間) 153,800円
(内訳)
・入会金:9,800円
・月会費:12,000円×12ヶ月

 

3−4、婚活に関するセミナー参加可能【ツヴァイ】

『ツヴァイ』は、創立35年を迎えるイオングループの結婚相談所で、会員数も大手イオングループの運営ということもあり3万人と多くの人に利用されています。

ツヴァイは、婚活に関するセミナーに参加することが可能でマナーやコニュニケーションなどを学ぶことが出来ます。

今までコミュニケーションが苦手などといった恋愛に奥手だった人にとっては、ツヴァイを利用して改善出来るので非常にオススメです。

ツヴァイの基本データ

運営会社 株式会社ツヴァイ
店舗数 51店舗
会員数 約3万人
料金(年間) 308,200円
(内訳)
・入会金:145,000円
・月会費:13,600円×12ヶ月

 

「仲人タイプ」サポート重視のオススメ大手結婚相談所3選

ここからはサポート重視のオススメ大手結婚相談所を3つご紹介していきます。

「会員数」「サポート力」で圧倒的NO,1【IBJメンバーズ】

安心安全で最高の出会いを演出【パートナーエージェント】

会員数多数で出会いが豊富【ノッツェ】

仲人タイプはコスト面ではデータタイプに劣りますが、サポート重視の方にとってはオススメです。

「これまでなかなかうまくいかなかったので手厚いサポートが欲しい」「なるべく早く相手を見つけたい」といった人には、ベテラン専任担当がついてくれしっかりとサポートしてくれる仲人タイプがオススメです。

4−1、「会員数」「サポート力」で圧倒的NO,1【IBJメンバーズ】

『IBJメンバーズ』は、約6万人の会員数を誇る最大級の結婚相談所で、1年以内の成婚率が75.1%という高い実績を持っています。

大手結婚相談所の中でも高い成婚率があるのは、「たくさんの出会い」「徹底したサポート」があるからです。

徹底したサポートがあるのでコスト面では高く感じるかもしれませんが、1年以内に成婚できると考えればダラダラと何年も結婚相談所に登録しているよりかは、しっかりとサポートを受けて最高の出会いを見つけることをオススメします。

しかし店舗数がそんなに多い訳ではないので、近くに店舗がある方は無料相談に行って試してみてください。

IBJメンバーズの基本データ

運営会社 株式会社IBJ
店舗数 14店舗
会員数 約6万人
料金(年間) 406,000円(アシストコース)
(内訳)
・登録料:30,000円
・活動サポート費:190,000円
・月会費:15,500円×12ヶ月

 

4−2、安心安全で最高の出会いを演出【パートナーエージェント】

『パートナーエージェント』は、宣伝に力を入れているため年々会員数が増えている勢いのある結婚相談所です。

定期的に専任担当者との面談もあるため、安心して利用することが出来ます。

また、『ゼクシィ縁結びエージェント』と同様に「コネクトシップ」を利用しており、パートナーエージェント以外の他社の会員とも繋がれる様になったので、より一層出会いのチャンスが増えています。

パートナーージェントの基本データ

運営会社 株式会社パートナーエージェント
店舗数 30店舗
会員数 約2.5万人
料金(年間) 367,000円(コンシェルジュコース)
(内訳)
・初期費用:95,000円
・月会費:16,000円×12ヶ月
・登録料:30,000円
・成婚料:50,000円

 

4−3、会員数多数で出会いが豊富【ノッツェ】

『ノッツェ』は、IBJメンバーズの次に会員数の多い創業25年の老舗結婚相談所になります。

4万人の利用者がいる中で「サポート面」もしっかりとしているので利用者の評価も高いです。

IBJメンバーズがない地域の方には是非オススメします。

ノッツェでは「出会い」〜「結婚式」までの流れを全てベテランカウンセラーに相談できるので、成婚率も高くなります。

ノッツェ基本データ

運営会社 株式会社結婚情報センター
店舗数 22店舗
会員数 約4万人
料金(年間) 531,500円(お見合いアシストコース)
(内訳)
・入会金:30,000円
・初期費用:47,500円
・月会費:19,500円×12ヶ月
・お見合い料(1回):10,000円×12回
・ご成婚料:100,000円

 

まとめ

これまで大手結婚相談所10社を徹底比較してきましたがいかがでしたか?

改めて結婚相談所のタイプは2つに分かれます。

⚫︎データタイプ

⚫︎仲人タイプ

そしてこの2つのタイプのオススメは以下の通りです。

データタイプ

楽天オーネット ゼクシィ縁結び
エージェント
エン婚活
エージェント
ツヴァイ

仲人タイプ

IBJメンバーズ パートナーエージェント ノッツェ

 

大手結婚相談所ではハズレが少なく、信用できる安心安全な質の高いサービスを受けることができるのでオススメです。

結婚相談所を探す中で、「コスト」「サービス面」であなたにピッタリの相談所を選び、結婚に向けて良いキッカケになることを心から願っています。