マッチングアプリ

マッチングアプリのオススメメッセージのテクニック【4つのコツ】

「マッチングアプリでメッセージが長続きしない、、、」「なにを話せば良いのかがわからない」などメッセージで悩むことがあると思います。

どのマッチングアプリでも話の内容がつまらなかったり興味のない話題だと途中で連絡がこなくなることはよくあります。

しかしメッセージのコツさえ掴めば、相手の興味を引ける会話で長くメッセージを続けることが出来ます。

この記事を読んでいただければ、メッセージのコツを掴むことができデートへの道のりが一気に近くでしょう。

マッチングアプリのオススメメッセージのテクニック【4つのコツ】

世間では私と同じようにイケメンでもない男性諸君が女性と出会えている、、、これは事件です!

なぜ私はみんなと違って出会えないのか?徹底的に分析し「写真」「プロフィール」「メッセージ」が悪いことに気づきました。

今ではこの3つのことを改善し、たくさんの女性とマッチングが可能になりました。

そしてこの記事では「メッセージ」のテクニックについてまとめています。

私と同じ様に「メッセージがなかなか続かない」「なにを話せば良いのかわからない」という人の参考になればと思いまとめてみたので、ぜひ読んでみてください。

メッセージのテクニック

⚫︎相手の状況を常に考えて返信する

⚫︎長文はなるべく避けて短文にする

⚫︎話す話題はプロフィールから情報収集

⚫︎急がずにタイミングをみてLINEを聞く

相手の状況を常に考えて返信する

マッチングアプリを利用している人であれば必ず経験したことがあると思いますが、なかなか返信がこなかったり、途中で音信不通になりなんともいえない気持ちになったことがあるハズです。

私は「なぜ返信してくれないのか?」を女性の気持ちになり、相手の状況を考えていないコトで返信が返ってくないのだ気づきました。

女性には毎日20〜50通以上のメッセージが届きます。

女性は毎日20〜50通以上のメッセージやいいね!が届くため、全てに返信するコトはまずありえません。

当然女性もメッセージの中から厳選して返信をします。

そんな中以下の様なメッセージが届いたらどう思いますか?

今なにしてるの〜?暇なら遊ぼ!
IT系の社長やってるんだけど、今度美味しいご飯行きませんか?
趣味はなんですか?好きな食べ物は?好きなスポーツは?

いきなりこんなメッセージが送られてきても、返信しようとはなかなか思いませんよね。

しっかりと「相手の状況を考える」ことが大切です。

2−1、誠実な会話を心がける

マッチングアプリでの出会いは、初めはとても不安なものです。

「どんな人なのか?」「ヤリモクの人ではないか?」「デートしたら性格ががらりと変わらないか?」など不安に思うはずです。

男の私でも初めてデートするときは「変な男が後から出てくるのではないか?」と不安になります。

メッセージの初めの内は「警戒心」があるでしょう。

そのためメッセージの段階でそういった不安を払拭するコトが大切です。

最近海外ドラマにハマっててよく観てます!
私も好きです♪なにかオススメの海外ドラマとかありますか?
※趣味も合うけど、もう少し様子見しよう。

女性はあなたが誠実な人だとわかるまで警戒心があるでしょう。

ここで少しでも不誠実な印象を与えてしまったら、すぐにでもメッセージは途切れてしまうハズです。

しっかりと信頼関係ができるまでは、誠実な会話を心がけましょう!

不誠実な印象を受ける会話

⚫︎タメ口での会話

⚫︎質問攻め

⚫︎自分の自慢話

2−2、余裕のある男性を演出する

相手から返信がこないと、もう返ってこないのではないか?と心配になりますよね。

しかしここで焦ってはいけません。

もう一度女性の立場になって考えてみましょう。

①1日に20通以上のメッセージが届く

②全てのメッセージには返信できない

ここから考えられるコトは、「女性は全てのメッセージに返信ができない」ので返信した相手には興味があるというコトです。

目指すべきはそこです!

なので相手から返信がきたということは、少なからずあなたに興味があるという意思表示なので、なかなか返信がこないとしても焦らずにドンっと構えて待ちましょう。

がっつき過ぎず余裕の態度で待つことで大切です。

長文はなるべく避けて短文にする

初めのメッセージで相手に色々なことを聞きたいと思う人もいると思います。

ただし、聞きたいコトがあっても一度に長文できくことはNGです。

多くのメッセージが届く女性からしたら、だらだらと長文で書かれると読む気がしません。

ではどのような短文が良いのかをご紹介していきます。

3−1、短文のメリット・デメリット

女性の立場になって考えれば長文が良くないコトはわかると思います。

では短文にはメリット・デメリットがあるのでしょうか?

短文のメリット・デメリット

メリット ・読みやすい
・長くやり取りができる
・返信しやすい
デメリット ・読みずらい
・返信しずらい

やはり短文の良さは、読みやすく・返信しやすいところにあります。

相手のことを常に考えるコトが、メッセージのやり取りを長続きさせるコツです。

3−2、返信をもらいやすい初回メッセージの3つのポイント

やっと相手からいいね!をもらえて、いざ初回メッセージへ。

しかしここで浮かれてはいけません。

まだこの時点では、何十人のメッセージ送信者の中から少し興味があるかもくらいにレベルアップしただけです。

ではどの様に初回メッセージを送れば返信率はアップするかというと、3つのポイントがあります。

返信をもらいやすい初回メッセージの3つのポイント

マッチング後のお礼は必ずする

自分が何者かを簡潔に伝える

文章の最後は質問で終わる

まず必ずしなくてはならないコトは、マッチング後のお礼です。

数多くの男性の中から選んでくれたことの感謝を述べることで、相手に誠実さを伝えるコトができます。

マッチングありがとうございます!●●さんと美味しいもの巡りやお店について話してみたかったので嬉しいです!

上記のようにマッチングのお礼となぜあなたと話したかったのかの理由を伝えられるとより好印象です。

次に、自分が何者かを簡潔に伝えるコトです。

初めに名乗らない人に良い印象はないですよね。

それと同じで、マッチングアプリだから名乗らなくて良いというわけではないので、しっかりと名乗ることでよりあいてんい好印象を与えるコトができます。

当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことをちゃんとやるコトで返信率もアップします。

最後に、文章の最後は質問で終わらせるコトです。

最初の内は、相手が答えやすい様に「質問」で終わらせましょう。

さらに言えば、この質問によって相手のの興味を引ければ最高です。

しかし、質問するのは良いコトですが質問するときのNGが3つあります。

質問する際のNG行動

⚫︎1回のメッセージで複数の質問をする

⚫︎いきなり連絡先の交換やプライバシー情報を聞く

⚫︎自分一人で盛り上がらない

1回のメッセージに複数の質問があるとガツガツしている感じが出てしまい相手も返信する気が無くなってしまいます。

1回のメッセージに質問は1つと自分ルールで決めておくと良いでしょう。

そしていきなり連絡先を聞くのも当然NGです。

大事な個人情報を、あまり知らない相手になんて教えたくないですよね。

連絡先を聞くときは、しっかりとメッセージを重ねてある程度距離が縮まってからでないと教えてはくれないでしょう。

一度聞いて断られてしまうと、再度聞くのが難しくなってしまうので十分注意しタイミングをみて連絡先を聞くようにしてください。

最後に、いいね!が返ってきて一人で盛り上がってメッセージで自分の話したいことばかり話してはNGです。

あなた一人で盛り上がるのではなく、相手も盛り上がれたり喜んでくれるコトを話すのがオススメです。

いいね!を送った理由(例:笑った顔がかわいかったからなど)

共通認識の共有(例:●●のラーメンの●丸が美味しかったなど)

上記3つのポイントを理解した上で初回メッセージを送れば返信率はグンッと上がります!

話す話題はプロフィールから情報収集

上記にメッセージのポイントを書きましたが、そもそもどうな話題で会話をすればいいのかわからない。という人のいると思います。

そんなときは、情報の宝庫である「プロフィール」から情報収集をしましょう。

プロフィールからは以下の情報を入手することができます。

プロフィールから得られる情報

仕事(例:看護師って夜勤もあって大変ですよね。身体大丈夫ですか?)

趣味(例:バレーボールやってたんですね。社会人になっても続けてるんですか?)

休日の過ごし方(例:海外ドラマみてるんですね。サスペンス系好きなんですけど観てますか?)

やりたいこと(例:サーフィン良いですね。伊豆の波は初心者でも乗りやすいけど行きましたか?)

出身地(例:北海道出身なんですね。来月札幌行く予定なんですけどおオススメのラーメン屋さんありますか?)

写真(例:フランス行ったことあるんですね。フランス語って難しいって聞いたことあるんですがペラペラなんですか?)

相手と共通点のある会話であれば、自分一人で盛り上がることなく興味を持たれやすいです。

適当な会話をしていたら相手も返信する気がなくなりますし、プロフィールで相手の情報を確認し共通点を見つけてから会話に望むことで、長くメッセージを続けることができます。

ぜひプロフィールでどんな相手なのか確認し、共通の話題で盛り上がって距離をグンッと近付けましょ!

急がずにタイミングをみてLINEを聞く

まずマッチングアプリを続ける中で「ゴール」はどこだと思いますか?

とりあえずのゴールは以下の2つです。

連絡先やLINEの交換をする

デートの約束をする

ではこの2つはどのタイミングですれば良いのかを以下で解説していきます。

5−1、連絡先やLINEの交換は、メッツセージのやり取りから約2週間が目安

連絡先やLINEをすぐに交換したい気持ちでいっぱいかもしれませんが、ここは我慢をして「連絡先やLINEの交換」はメッセージのやり取りから2週間程度経過してからにしましょう。

というのも、連絡先やLINEは「個人情報」になりあまりよく知りもいない人に教えたくないですよね。

おおむね2週間で関係性が作れるので、そこから連絡先やLINEを聞くようにしましょう。

しかしここで連絡先やLINEを上手く聞くためのポイントが一つあります。

連絡先やLINEを上手く聞くためのポイント

⚫︎なぜマッチングアプリではダメなのかを明確にする

連絡先やLINEを聞く際に、なぜマッチングアプリではダメなのかを伝えることで連絡先を教えてくれる確率が一気にアップします。

アプリだとメッセージ来ても気づかずに返信遅れちゃう可能性があるからLINEで話さない?
今時間大丈夫なら海外ドラマのこといっぱい話したいからLINE通話で話さない?

このように相手に交換しやすい状況を作ってあげることが、連絡先やLINE交換への近道です。

5−2、デートの約束をするのは、メッセージ交換から約1ヶ月が目安

ではもう一つのゴールである「デートの約束」をするには、メッセージ交換から約1ヶ月程度経過してからが良いでしょう。

まずデートの約束をするのは、連絡先やLINE交換をしてからがベストです。

“マッチングアプリでデートの約束をしてしまうと、当日になってドタキャンをされたりいきなり音信不通になったりします。”

私もマッチングアプリでデートの約束をし、当日約束の時間になっても現れず、メッセージも返ってこなくなるパターンを何度も経験しています。

その時の気持ちはなんといえないくらい虚しい気持ちでした。笑

そしてLINE交換などをしてから少し時間が経過してからデートに誘いましょう。

LINE交換後すぐデートに誘うと、「ヤリモクなのでは?」といった危機感をあおってしまうので、少し時間をおいてからデートに誘うことをオススメします。

それでもダメ?目的にあった正しいアプリの選び方

メッセージを直してもなかなか上手くいかないときはありますよね。

そんなときは、まず「マッチングアプリの選び方」を見直してみましょう。

ステップ①、写真

ステップ②、プロフィール

ステップ③、メッセージ(※今の段階)

ステップ④、マッチング

ステップ③がクリア出来たら次はゴールの「マッチング」です。

もしメッセージの見直しをしても上手くいかない場合はアプリの見直しをしマッチング率を高めていきましょう。

数あるマッチングアプリの中から、私が総合的にオススメ出来るマッチングアプリを3つ選んでみました。

With ・相性診断からマッチングするので、利用者の多くが真剣な出会いを求めている
・恋活・婚活にオススメ
ペアーズ ・総合力No,1の幅広い世代が利用しているアプリ。
・恋活・婚活にオススメ
Omiai ・その名の通り婚活目的の利用者が多い。
・婚活にオススメ

この3つは「安心・安全面」「会員数」「利用料金」「口コミ」「マッチング率」で総合的にみても高い評価を得ているので、私も安心してオススメ出来るマッチングアプリです。

それでは3つのアプリの特徴をご紹介していきます。

6−1、相性診断でマッチング率UP『With』

「With」は、最近人気急上昇しているあの有名なメンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリです。

他のマッチングアプリとは違い、性格分析からマッチングする新しいタイプなのでメッセージも続きやすく出会いやすいアプリです。

With会員の特徴

男女ともに20代が多く登録していて平均年齢層が若いです。

女性もギャル系というよりは落ちついている雰囲気の人が多いです。

男性もエッチ目的というよりかは真剣に出会いを探している人が多いようです。

Withの基本データ

運営会社 株式会社イグニス
登録者数 約60万人
料金 3,400円(1ヶ月プラン)
その他 Facebookのアカウントが必要

 

 

6−2、幅広い世代が活用の圧倒的総合No,1『ペアーズ』

「ペアーズ 」は国内最大登録者数を誇るマッチングアプリと言えます。

これまで出会い系・マッチングアプリなどと聞くと、あまり良いイメージがありませんでしたが、そのイメージを払拭し『クリーンなイメージ』をつけたのがペアーズといわれています。

ペアーズには現在約100,000のコニュニティが存在し「料理好き」「音楽好き」など自分の好きなコミュニティ内から同じ価値観の人を見つけられます。

多くの人が安心して利用出来ることで「彼氏・彼女を探している!」「本気で婚活したい!」という人が今でも多く利用されています。

ペアーズ会員の特徴

男女ともに幅広世代に利用されているので、20代〜40代の方と幅広い人と出会うことが出来ます。

登録者の多くは、「真剣に彼氏・彼女が欲しい!」人で、「美女」「ハイスペック」が多いので自分好みの人を探すことが可能です!

ペアーズの基本データ

運営会社 株式会社エウレカ
登録者数 約1,000万人
料金 3,480円〜
その他 電話番号・Facebookアカウントで登録可能

 

 

6−3、婚活マッチングアプリの王道『Omiai』

「Omiai」は、ペアーズと同時期にリリースされた、今のマッチングアプリの地位を作り上げたアプリです。

その名の通り「Omiai」はお見合いを連想させるもので、実際に利用者の大半は本気で婚活したいと考えている人が多いです。

Omiai会員の特徴

Omiai会員は20代半ばから30代前半が多く、比較的キャピキャピしているよりかは、落ち着いた人が多い印象です。

遊び目的の人はあまりいませんね。

Omiaiの基本データ

運営会社 株式会社ネットマーケティング
登録者数 約300万人
料金 3,980円(1ヶ月プラン)
その他 電話番号かFacebookで登録可能

 

まとめ

以上マッチングアプリのメッセージのテクニックをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

マッチングアプリにおいてメッセージは、相手との距離を近付けてくれる必須アイテムであり、ここで上手くできないと相手の人と会うことは一生出来ません。

しっかりとメッセージのポイントを掴んむコトで、返信率はグンッと上がりデートへ大きく一歩前進することでしょう。

またいくらメッセージのポイントを押さえたからといって、「あなたの目的」と「アプリ利用者の目的」が一致していなければなかなか出会うことは出来ません。

そんなときは、以下のアプリを参考にあなたの目的に合ったアプリを探してみてください。

総合的にオススメな恋愛マッチングアプリ

⚫︎相性診断で真剣な出会いを『With

⚫︎幅広い世代が活用している『ペアーズ

⚫︎婚活マッチングアプリの王道『Omiai

メッセージを上手く活用して恋愛マッチングアプリで、あなたに素敵な出会いが訪れることを心より願っています。